自分の恋愛について、自分の生き方についてアナタは迷っていませんか?少しでも楽になりましょう。

本当の幸せが何かを考える

素敵な彼氏彼女が微笑ましくしている姿は、見ている方も幸せな気持ちになりますね。
新しい彼や彼女ができると、その人に相応しい自分になろうと努力するからこそ「恋をすると美しくなる」とも言われています。
無意識に行っている努力と満ち足りた時間が表情にも表れるのでしょうね。
無意識にする努力には外見的なことに加え、内面的にも相手に見合った自分になりたいと願う気持ちもあると思います。
向上心が内面の魅力をも高めてくれるのは素晴らしいことですよね。
ところが、無意識に行っているその努力に無理が見えていたとしたら、どうでしょう。
昨日まで「あなたのお父さん、お母さん、元気?」と話していた彼女が彼氏の前で、
突然「あなたのお父様、お母様はお元気かしら・・」と質問してきたら?
笑えます。
その彼氏彼女が二人でいる時であれば、その「無理した会話」がバレる確立は未だ低いかもしれません。
長く友人であるわたしの前で、突然別人のように振る舞い頑張っている彼女を目の当たりにした時、笑いをこらえながら、彼女の無理した頑張りが彼氏にばれないよう平静を装っていました。
現実とは異なる彼女のさまざまなお話を黙って聞いてる時間は笑いから苦痛へと変化してゆきました。
それまで読書にも全く興味を示さなかった彼女が突然たくさんの本を読み始め、お料理に力を入れ始める、それは素晴らしいことだと思います。
ですが、育ってきた環境や子供の頃から培った価値観や生活習慣はそう簡単には変わりません。
「自分の過去までをもランクアップさせよう」と一生懸命になるのはどうなのでしょう。
いつか必ず「ボロが出て彼氏にもバレてしまうのだろう」と思うのですが、彼との結婚を意識し必死になっている彼女にその展開は読めないようです。
彼氏彼女で恋愛を楽しんでいる時は、気が合う、好みが似ている、でよいかもしれません。
結婚にこそ、「育ってきた環境の中で培われた価値観」が様々な点で重要になると経験的に感じます。
主に楽しみや喜びを共有する「恋愛期間」。
喜びも、苦しみも、さまざまなことを長い期間共有し、それぞれの家族や親戚ともお付き合いをしていく「家族として長い時間を共有する期間」、そのきっかけが結婚。
時には彼のお仕事関連の方々ともお付き合いが必要になる場合もあるかもしれません。
さまざまな場面を共有する結婚生活だからこそ、「育ってきた環境の中で、長年の間に自然と培われた価値観」がとても大切になるのだと感じます。
自身の過去までをもランクアップさせようと努力する彼女の行く末はどうなるのか。
無理な背伸びのしないところに本当の幸せがあるのかも知れませんよね。
友人として彼女の幸せを願いつつ、「本当の幸せが何か」を今一度考えてみて欲しいと感じています。

最新記事

  • ぼくには実は、人には言えない秘密があります。 ぼくは男性しか好きになれず、でも同性愛者であることを隠しています。 今ではたしかにテレビや芸能界でオカマやゲイは普通になっていますけれども、やはり一般人としては同性愛者である …

    同性愛は罪なんでしょうか……

  • わたしには結構、男性の友人は多いんですが、彼氏になるような人もいないので、ずっと独身のままアラフォーを迎えてしまいました。 だから友人は5才以上年下の子が多いし、わたしも特に男性として意識せず、ただの友達だと思ってたんで …

    ショックなメールからはじまったつきあい

  • わたしも今まで好きに遊んできましたけれども、最近ようやく結婚を意識するようになってきました。 理由は周りの友達がみんな結婚してしまったからです。 結婚してしまうと、やはり女性って子供と旦那が最優先になるから、女友達って常 …

    ようやく婚活に乗り出したけれども